しまくまタイガー

普通っぽいけど、普通じゃない主婦です。

子どもが好きすぎてそれしかやってこなかった主婦~現在進行形~おじまるについてあなたに知って欲しい!

 

こんにちは。

おじまるです。

 

このブログを読んでいただき、ありがとうございます☺️

 

 

 

 

私、おじまるの得意なことは

 

・歌を歌うこと

・子どもと関わること

 

の2点です。

 

趣味、仕事で子どもと関わってきた私が、現在は子育て真っ最中。

 

私の人生は今のところ歌って子どもたちと遊んでばっかりです!

 

 

 

 

1、おじまるとレクリエーション

 

始まりは約15年前、

熊本から東京に引っ越してきてから出会ったレクリエーションからはじまります。

 

それから地域のレクリエーションリーダーを始めて約14年。リーダーとして幼稚園児~高校生までと関わって来ました。

レクリエーションと一言で言っても色々ありますが、私の専門(?)は地域レクリエーションで、地域の団体に所属しています。

 

 

団体には様々な依頼が来て、


【子ども会】
・子ども会の遊ぶ場に行き、1時間~2時間の枠で子どもたちにレクリエーションを提供して楽しんでもらう。

 

【ジュニアリーダー活動】
・レクリエーションを通してリーダー育成をする。

 

【小学校キャンプ】
・小学校の健全さんなどが主催のキャンプに行き、かまどでの火の付け方をレクチャーしたり、キャンプファイヤーの出し物(レクゲーム)をしたりする。
その中で、10人~20人の子どもたちを班としてまとめて行動したりもします。

 

 

などの企画運営をしています。
それを、現在子育てをしながら継続中です。

 

 

 

これまでの経験から、

 

・リーダーシップ

・企画力、発案力

・キャンプの技術 

 

が、かなり培われました。

 

 

 

2、おじまるのおしごと 

 

 

心理系の大学を出て(カウンセリング寄り)、カウンセラーになろうと思っていた私ですが、

 

心変わりし、福祉業界で就活し、出会ったのが今の職場でした。

 

子どもの施設への配属は無いと言われていたのに、いざ配属された場所は

 

療育施設!!!

 

どういうことー!!!?

 

と思いながらも、

希望だったのでわくわくしながら働き始めました。

 

それから早7年

 

 

 今も療育施設の職員として、少人数クラスの担任を持ち、子どもたち個人個人の発達を支える仕事をしています。

 

・子どもたちの必要な支援を考える(アセスメント)

⇒お子さんたち一人一人の様子から、得意なこと苦手なことを探ります。大事なのは好きなものを見つけること!そこから支援は進んでいきます。

・支援計画を立て、実践

⇒お子さんたちの様子から見つけた部分をどう伸ばしていくのか、これから成長していく上で今何が必要かを考えながら計画を立て、支援を行っています。

 

1度決めて終わりではなく、毎日お子さんの成長に合わせて少しずつ、支援を変化させていくのが、私の仕事です。

 

 

あとは、保護者の元気が子どもの元気や安定に繋がるので、

 

・保護者支援

 

もしています。

 

保護者の方の相談や、子育ての悩み、たまには家庭内での愚痴も聞きながら、まずはお父さんお母さんが安心して過ごせるよう、できることをしています。

 

お子さんたちを預かっているので、命を守る成長を支えるなど、責任感のある仕事のため、知らない人が想像するより何倍も大変な仕事ですが、お子さんの成長を間近で見られて一緒に喜べる幸せな仕事でもあります。

 

 

 

3、まとめ~おじまるの全体像~

 

おじまるの好きなこと

 

・子どもが好き

・歌が好き(アカペラ経験者、ギターもちょっと弾けちゃう)

・スポーツが好き(バスケ歴9年全国レベルの学校卒)

 

結構、マルチ。

 

 

 

おじまるの性質

 

・リーダーシップ取るのが好き。

・人前に出るのが好き。

・人当たりは良いけど人見知り。

・ちょっとしたことでは動揺しない強メンタル

・根っからのお節介。

・協調性-

 

人と一緒にいるのも、一人でいるのも好き。

そんなおじまる。

 

 

 

 

ここまで、読んでいただきありがとうございました!

おじまるをどうぞよろしくお願いします。

 

 


f:id:ogimaru_9:20200612223445j:image

 

 

 

 

誰も教えてくれない子育てワザ教えます!~療育とレクやってます~

こんにちは!おじまるです。

 

子育てって、どこにも正解がないから、

他の人がどうやってるの!?ってすごい気になりませんか!?

私はめちゃくちゃ気になります!!!

 

そこで、少し特殊な経歴を持つ私の子育てをちょい見せしちゃいます!

 

レクリエーションリーダー歴14年
療育施設職員歴6年の、

私の子育てです☻

 

 

1、おじまるのプロフィール


簡単にプロフィールをご紹介。

☆レクリエーションリーダー歴 14年(15年目)
☆療育施設職員 歴 6年(7年目)


どちらも現在進行中!

 

レクリエーションで対象にした年齢は幼稚園児~高校生!
10人~200人規模の子どもたちを相手に、遊んできた実績があります!

とにかく子どもに知られているので、近所を歩いていると、「おじまる!!(実際は別の名前)」と声をよく掛けられます。

レクリエーションインストラクターの資格を持っているため、今主にやっているのは、地域を担って行く子どもたちの(小学生~高校生)リーダーの育成を企画、運営です。

 

仕事では、発達に難しさのあるお子さんたちの支援をたくさん行ってきました!

2歳児さんから年長児さんまで、個別の支援計画を立てて療育をしてきた経験があります。 

 

 

2、私の子育てワザ!大公開!!

先に言っておくと、
特別な技術は一切出てきません。笑
ただ、地味だけど
「それが意外と難しい!」
ってものが色々出てきますので、どれかひとつでもお役に立てば嬉しいです~😊

 

〇子どもが産まれるけど、子どもと関わったことないからどうすればいいかわからない😢

〇小さい子どもって扱いづらいから苦手😭

〇子ども関係の仕事に就きたいけど、子どもと仲良くなる方法を知りたい!

 

こんな風に思っている方、ぜひ見てください!!

 

 

ワザNo.1~子どもは想像の斜め上のことをする生き物だ!~

 

そうです!!!!

そうなんです!!!!!(←うるさい)

 

これは子どもと過ごしたことがない人に本当に伝えたいのですが、

 

子どもって、大人の想像通りのことをしません。

想像を遥かに超えてくるし、全く想像もしなかったことをやってきます。

 

例えば、

水溜まりで遊ぶイメージはこんな感じ。

可愛いですね!

  

f:id:ogimaru_9:20200604230945p:plain

ですが、

実際はこれです。覚悟してご覧ください。

 

 

 

 

 

f:id:ogimaru_9:20200604230253p:plain

 

 わかりますよね!この違い!!手突っ込んでます!!この後水たまりを全力で叩きます!!

※息子現在1歳9か月です。奥にいるのは甥っこです(笑) 

 

言うまでもないですが、全身びしょびしょです(笑)

 

 

 

 知らないより、知っている方がダメージは少なくて済むし、イライラせずに済みます。

 

お子さんに盛大にいたずらされたら、怒る前に一言唱えてください。

 

『子どもは想像の斜め上のことをするいきものだ!!』

 

はい、これでちょっと落ち着きました。

 

片付け、着替え、頑張りましょうね(汚れるか水浸しになるか限定)笑

 

 

ワザNo.2~声掛けは“否定”より“やって欲しいこと”を伝える!~


これは療育の基本でもあります。

「走らない!」

ではなく、

「歩こう!」

と伝える。

何故かと言うと、
否定だけでは、“ダメ”と言われたことだけが残り、こちらがやって欲しい行動には繋がりにくいからです🙅

 

「登らない」🙅

ではなく

「降りて(降りよう)」🙆‍♀️

と、やって欲しい行動を伝えることで、子どもたちも行動に移しやすくなります。


最初のうちは意識しないとなかなか難しいので、
咄嗟に「だめ!」と、言ってしまいそうになりますが、
繰り返すうちに大人も慣れて、言い換え出来るようになります。


あと、よく使うのは、
大きい声を出して欲しくない場所で大声を出した時や、出す前にお約束したい時、

療育でよく使っていて、今幼稚園や小学校などでも取り入れられているのですが、

「声の大きさカード」

というものがあります。

 

お子さんたちが分かりやすいように、色や、数字など目に見えるもので声の大きさを表現したものなのですが、

“見て伝える”

ことはかなり有効です。

 

↓実物

f:id:ogimaru_9:20200604222752j:plain

 

 

手書きでざざっと書いたし、裏紙ですが、これで良しです!

お子さんが、分かれば花丸💮

 


慣れてきたらカードが無くても、
「青の声ね」
「0の声ね」
なども声掛けでもいいですね!


ぜひ「だめ!」ではなく、「~して欲しいな」を伝えてみてください。

 

 

ワザNo.3~玩具なんて無くても楽しい!~


玩具、色々あって楽しいですよね。でもあれもこれもキリがない!そしてすぐ飽きる!不思議ですよね~笑


そんなご家庭に伝えたい!
玩具じゃないもの使いましょう👍✨

 

使えるものは色々あります。

よく出てくるものは、

・新聞紙
・風船(これは玩具かな?)
・花紙

などなどありますよね。
これらはもちろん結構遊べますが、


それ以外でも

・スリッパ
・紙テープ
・紙コップ(最近発見しました!)
・ペットボトルとわりばし

などなど使えるものがあります。
危険がないようにお子さんに合わせて使って下さいね!
ちなみに家でやると怒られるような遊びもあるかも…笑

 

これは完全にレクのワザなのですが、
遊び方をご紹介👏

 

ここでは、スリッパだけご紹介してあとは別でまた書きますね💦



過去にスリッパだけを使って、小学5年~6年生20人くらいと2時間遊んだのですが、めちゃくちゃ盛り上がりました👏✨

その中からお家で出来そうなのをご紹介しますね。
普段使わない来客用のスリッパとかお家にありませんか!?
そういうのでOKです!

 

~少なくても出来る!~
〇スリッパカーリング

メインはこれに決まり!!!長時間盛り上がれる!!!!

<遊びかた>

1、少し広い場所(廊下・リビングなどなど)を選定。フローリングが◎

2、ショット場所から5メートル以上の距離(お子さんの年齢に合わせて調整してくださいね!)が取れる場所に的を作る。紙を置いても良いし、養生テープやマスキングテープなど、貼っても跡が残らないタイプのテープで作っても良いです。

※的は、本格的なカーリングっぽく二重丸にしてもいいし、3つ的を作ってここに全部入ったら勝ち!など、やり方次第でなんでもokです。

 私がやる時には、カーリング方式でガチンコ対決します!笑

3、あとは真剣勝負!スリッパは、“投げない”ルールで。一人何投するかはルールによって決めてください。あとはスリッパの数次第。

※滑りにくい時には、そこに布の切れ端などをくっつけると摩擦が少なくなって滑りやすくなりますよ✌

 

このゲームで大切なのは、大人が本気でやることです!

しかし!ご家庭の状況はわかりませんので、自己判断でお願いします。笑

 

 

~たくさんあると楽しい~

①スリッパタワー

スリッパをと手だけを使ってどこまで高く積み上げられるか

というゲームです。

 

1、積み上げ始める位置を決める。必ず床に着いているように!

2、一生懸命積み上げる!支えは手のみ

3、メジャーで測る(測れる人がいれば)

4、結果発表

 

※手をどこで使うか、どう積み上げるかが勝負のポイント!!

 

 

②スリッパ片付け選手権

1、スリッパを部屋中に散らばしておく。

2、よーいドンでスリッパを重ね合わせる

※スリッパを持つ手しか使っちゃいけないなどのルールにすると面白いです☺

3、全てのスリッパを集めたらおしまい

4、たくさんスリッパを集めた人が勝ち

 

※ぶつからないように注意してね!

 

 

スリッパゲーム特集は以上です。

(どっかから怒られそう😅)

ぜひお家のルールが許す限り遊んでみてくださいね~。

 

 

 

 

 

さて、

最後まで読んでいただきありがとうございました💕

おじまる家の子育てワザ、いかがでしたか!?

特殊な経歴を生かした子育て情報、また更新しますね☺

引き続きよろしくお願いします!

 

詩を書いたのでみんなに見て欲しい!(恥)

おじまるです。
うん、しっくりくるー!笑

 

先日のブログにたくさんのスターありがとうございました☆*。

しっかり書かなくては✍
と、良い意味でのプレッシャーになりました(無いと書かない←)


良い記事を書けるように精進しますので、
これからも温かい目で見守っていただけらばと思います☺


あ!あと、ブログのルールが全くわかっていないので、失礼があれば遠慮なく教えてください😭

 

色々書きたいことがあるのですが、

今回は数日前に書いた詩がまだ残っていたので、そのご紹介です。

 

ものすごく久しぶりに詩を書きました。

 

中学生から書いている詩のノートが今4冊目なんですが、最後に書いたのがもう1年前。

元々はその時の気持ちをざざっとまとめただけだったのが、徐々に詩になり、歌詞にしたいなと思うようになりました。

 

曲をつけるのが苦手で(ど素人なんで当たり前なんですけどね!)、数曲分しか曲は書けていないのですが、歌うのも好きなのでたまに思い出してギター片手に歌ったりしています。

 

過去の詩を見るとその時にハマっていたアーティストがわかるので、めちゃくちゃ面白いです。過去の恋愛の話とか、色々書いてますが恥ずかしいとかはなくて意外と自分の詩が好きですね。

 

それを言うのが恥ずかしい!!笑

 

 

ということで、噂の(笑)詩です。

 

【泣けたら、またね】

夢だったのかな
なんて
思ってもいないこと
現実だったらいいな
なんて
夢に期待したり

自分には起こらないと
どこかで思っていた

それが間違いだと
答えを知る人はきっと
私だけじゃないけど


お腹にいてくれた日々は
ほんの少しだけど
一緒にいられて良かったよ
そう言ってあげたい
まだ君のために泣けないままだけど、
きっとまた会えるよって
そう願ってるよって
どうか君に届きますように。
泣いたらまた、優しくなるから。

 

 


流産の手術をした数日後に書いた詩です。


実は、流産手術をする数日前に、息子とは別の子どもを抱いている夢を見ました。

ただ、夢の中で
「自分で産んだ子ではないけど、自分の子」
と認識していたのをはっきり覚えていて、

その子は

 

“コウキ”

という名前でした。

 


私の希望が夢に現れただけかも。
でも、もしかして本当は赤ちゃんは生きてるんじゃない!?

 

とかとか


手術前だったので、色々と考えましたが、結果は皆さんがご存知の通りになりました。

 

 

誰なんでしょうね “コウキ” くん。笑

 

 

不思議なのが、

 

私と夫両方共通のレク仲間に“コウキ”という男の子がいるので、

絶対自分の子に付けるはずがないんですよ。

 

夢の中だから絶対はありませんけどね…

 

 

 

今少し怖いのは、

2人目を授かることが出来ないんじゃないかと言うことです。

それが正夢だったらどうしよう。本当に怖くなってきた。嫌だなぁ。

 

あんまり正夢とか信じる方ではないんですけど、結構第六感強い方なんですよね…。

その話はまたいつか…。

 

でもそうなったらそうなったで、また色々考えると思います。

なのでみなさん続きを応援してください!

 

 

 ブログのネタがまとまらなくて雑記ばっかり(涙)

でも、とにかく書かなくては始まりませんよね!

 

 

 

頑張っていきましょー!!!

 

 

f:id:ogimaru_9:20200521235136j:plain

 

捨てた名前を語る会(仮)

 

初めて2日続けて記事が書けそう!

ということで頑張ってみます。

 

風詩郎(ふうたろう) 改め、 おじまる です。

たぶん誰も知らないと思いますが、

一応最初に名乗っているので(過去記事です)(笑)

 

 

“風詩郎”という名前を決めた時、

自分なりには「めっちゃいい名前が出来た!」

と思ったんですよ。一応。

 

ブログを始めるにあたって、

 

今まで使っていたのとは違う名前にしたい!

長く使えるハンドルネームが欲しい!

 

と思って考えた結果の名前だったんですが、

 

 

 

まーーーーーーーーーーなじまない(笑)

 

そしてちょっとめんどくさい(最低)

 

 

ということで、早々なじみのものに戻りました。

 

あ、ちなみにブログの名前もコロコロ変えてましたが、

今の『しまくまタイガー』はめっちゃ気に入ってます☆

 

 

更新ついでなので、

 

もう捨ててしまった(最低)名前の由来でも

語っていこうかと思います。

 

誰も興味ないと思いますけど、

気にしません。笑

 

 

 

まず、

 

過去へ遡ります。

大体10年くらい前ですかね。

 

 

詩を書くのが好きな私は、

 

高校生くらいの頃に小説や詩などを投稿するサイトを使っていて、

 

そこで書いていた

詩集(と呼べるものではないですが…)のタイトルが、

 

『頭の中の風』

 

というタイトルだったんですよ。

 

 

頭の中でずーっと風のように言葉が流れてるイメージです。

なんかその頃病んでたのかな?思春期ですね(笑)

わかりませんよね、分かります?(笑)

 

 

そこから、考え出されたのが

 

『風詩郎』

 

だったんですね。

 

頭の中の風 私の詩 性別はあまり関係ない 短くて呼びやすい名前

 

って感じで導きだしました!

 

 

うん。

今思いますけど、

多分、こんなに一生懸命考えちゃいけないものですね(笑)

 

 

残念ながらさようならしてしまいましたが、

思い出としては取っておこうと思います。

 

ありがとう、風詩郎!!!(うるさい)

 

 

 

あともう一つ、

 

めちゃくちゃ気に入っている

 

今のブログのタイトル『しまくまタイガー』ですが、

 

これは完全に語呂です!

 

 

好きなものを並べただけ。

 

くま好きなんですよね~。

 

あとしのタイガーも好き。

 

あと私がしましまなので(意味深)。

 

とにかくめっちゃ気に入ってます!!!!

 

 

 

 

ぜひ皆さんの名前の由来とか教えて欲しいなぁ。

 

めちゃくちゃ気になってきた!笑

 

 

読んでいただきありがとうございました。

 

f:id:ogimaru_9:20200519132005j:plain

 

 

2回目の流産手術~ちゃんと流れが知りたいならこちら~

 

1、診断まで

2度目の流産は、妊娠8週の時にわかりました。

1度目の通院で、子宮内で胎胞が無事に確認できたので、

次の検診で心拍を確認して、ギリギリ予定日もわかるかなぁということで、3週間後に(コロナの影響で、こまめな通院を避けるためでした)再び通院した検診でわかりました。

 

内診室で、エコーを入れたあと、
先生が“また”、喋らない。

この時は1回目ほどの予感は無かったのですが、

「あーだめだったんだろうなぁ」

と思いました。


案の定

・心拍が確認出来ない
・赤ちゃんが育っていないみたい

ということを伝えられました。


まさか、まさかでしたね。
2回も続くとは全く思ってなかったので。

悲しいというより、
やるせなくて、
少し怒りも沸いてきて、
外で待っていた夫たちの元へ戻っても、

「だめだった」

しか言えませんでした。

 

前回と同様、
1回の診断では判断しない
ということで、

次回の通院で手術か、自然排出かを決めることになりました。


※今回は、まだ初期の初期だったので、手術か自然に出てくるのを待つか選べたようです!

前回は手術1択だったので、週数によって変わるようですね。
病院によっても、この判断は違うようなので、確認出来ればした方がいいと思います。

 

次の通院で、
つわりが続いていて辛いので、
手術をしたいということを伝え、

急でしたが、
次の日に手術を行うことにしました。
(次の日を過ぎるとGWに入ってしまい、1週間ほど待たなくてはいけませんでした💦)

 


2、手術当日


手術の日の流れは、
1度目の手術を見てくださいね😊

 

https://ogimaru-9.hatenablog.com/entry/ryuzan-kiroku-1


前回は壮絶な感じで手術を迎えましたが😂💦

2回目の今回は普段通りに起きて、1人で病院まで電車とバスで向かい、とても元気でした( ੭ ˙˙ )੭笑

前回は痛みに呻いていた間に終わった前処置も、

“こんな感じなんだ!”

と、2回目にして知る(笑)


ラミソルを入れる時、
針でチクチク刺されるような、痛みがちょっとありますが、

私はちょっと顔が😕←
ってなるくらいで平気でした!笑
(痛みには強い方だと思います!)

入れた後の方が痛みは無くなり、
自分で病室に行ったり、
トイレも普通に出来ていたので中に入っているのはそんなに気になりませんでした。


子宮口が開くまで、約2時間ほどベッドで横になっていましたが、
ひたすらHuluで海外ドラマを見続けてたらあっという間!!

こんなに家でゆっくり動画を見る時間は無いので、ここぞとばかりに見まくってました(笑)

 

待ち時間の間も、看護師さんが

・日帰り入院の手続きの書類を持ってくる
・体温、血圧などを測る
・点滴の準備(針だけ刺しておく)

などをパタパタしているので、実際は、ずっと1人でのんびりという感じではないです!

 

9時半頃に部屋に入り、手術開始は11時半頃でした。


手術時間が近づいてくると、看護師さんたちが道具の準備をしたり、私の体制を整えたりし始めます。

麻酔を入れたらすぐに手術のため、手術前から足元に台を設置して、足を台に起き、股を広げた状態でスタンバイ。

下着はもちろん脱いでいるので、この状態でしばらく待つのは恥ずかしかったですね😂


そして先生が来たら、点滴、麻酔を打ってそのまま手術開始です。

麻酔って痛いんですよね😖💦
今回も腕がヒリヒリする感じがあって、少しずつ意識が無くなりました。


無事に手術は終わったのですが、

どうやら後半に麻酔が少し覚めたようで、ぼんやりとしているものの、中で何か行われてる感触と景色を今でも覚えています。

痛くは無かったですが、なんか気持ち悪かったです💧


後から先生に聞いた所、
前回の麻酔は効きすぎてしまったようで、今回少し減らされたみたいでした(笑)

でも正直、
前回の方が良かったです。
今回は麻酔がしっかり覚めるまでのぼんやりした時間、意識はあるのにちゃんと見えないし、思考が回らなくて気持ち悪かった💦

もう経験したくないですね😅

 

手術から2時間後くらいに

麻酔から順調に覚めて、
歩けるようにはなったのですが、

出血が多かったみたいで、フラフラ😵
貧血ってこんな感じですか?(なった事なくて💦笑)
船の上を歩いてるみたいでした😖💦
これも前回より酷かったです。

 

そこからまた2時間ほどゆっくり過ごしたあと、術後の検診。


出血の多さ以外に問題は無いということで、今回は無事にそのまま退院出来ました✨

 


3、術後~現在~

手術の1週間後に通院して、経過観察しましたが、特に問題もなく、現在も元気です!

手術後、2~3日はぐったり身体のだるさで何もやる気が起きず、ほとんど寝てましたが、少しずつ動けるようになりました。

あと、抗生物質と合わせて、子宮収縮剤を飲む影響で下腹部がちょっと重たいかなぁという位の腹痛もありますが、2~3日で治まりました(薬も3日分でした)。


生理が来るまで、基礎体温を測るようにと言われているので、毎日なんとか測って記録を残していますが、

今のところまだガタガタです。


しかし、
最後の通院(術後2週間後)から、謎の出血が2週間くらい続いているのですが、

これは生理かな?
わかりません(笑)

「少し血の塊が残ってるから出てくるかも」

と言われていたので、それかな~とか思いながら様子見です๑๑

身体に関してはそんな感じですかね。

 

あ、次の妊娠ですが、

生理が2~3回来てから

と、言われました!

元の通りに整うまで、少し時間が掛かるみたいですね。

 

気持ちに関してですが、

落ち着いてはいますが、
まだなんとなく向き合えずにいます。

夫婦でもこの話題は出さず、

私だけかもしれませんが、赤ちゃんを見ると少しだけ心がチクッとします。


きっと私の場合、次の子が産まれるまで、向き合わないまま行く気がします。


やっぱり、
時間が1番の薬なんですかね。
時が解決してくれるのかな。


私が思うことは、
悲しみ方や、向き合い方は
人それぞれでいいんだよっていうことです。

私みたいに向き合わない選択肢もあるし、思いっきり泣いて泣いてすっきり切り替える選択肢もある。

それぞれが合う方法で乗り越えるしか、ないですもんね!

 

同じ経験をした方の悲しさ、苦しさ、切なさが、少しでも解消されますように。

今は悲しくて、苦しくて、辛くて、寂しくていいんです。頑張るのやめましょ。

そうして落ち着いたらまた、顔上げましょうね。

私も一緒にそうします。

 

読んでいただき、ありがとうございました✨

 


f:id:ogimaru_9:20200518191007j:image

 

 

初めの記事が読みたい人はこちらから↓

https://ogimaru-9.hatenablog.com/entry/ryuzan-kiroku-1

 

おまけ↓

https://ogimaru-9.hatenablog.com/entry/2020/04/26/223638

 

最初の流産手術~日帰りのはずがなぜか入院!?~

 

 

 

の流れでお話していきますね。

 

 

1.診断まで


1度目の流産は、妊娠9週の時にわかりました。

妊娠に気がつくのが遅く、初めて通院した時には、7週に入っていました。
その時点で心拍も確認できていたので、

「次の検診で、予定日がわかるかな~」

と言われていました。

 

そして9週に入った検診の内診。

なかなか先生が話し出さない沈黙の時間が続くことにドキドキしていましたが、

先生が話し出す直前になぜかピン!と

「あ、ダメだったんだ」と思いました。

 

これね、本当に不思議なんですけど、

本当に直前に頭に浮かんだんですよ!!!


そこで、心拍が止まっていることを先生に伝えられました。


まさか、自分にそんなことが起きるなんて全く予想もしていなかったので、何が起きたのか全く受け止められなかったのですが、

意外と冷静にやり取りしていたと思います。


“心拍が止まっていることに間違いは無いけど、1度で流産の診断は出さない”

とのことで、

1週間後に通院し、最終決定。

手術の日程もそこで決めることになりました。

 

・心拍が確認出来てからの流産
・9週という週数

から、自然流産を待つと、かなりの出血になるだろうということで、手術を勧められました。
(病院によって判断は違うのだと思います!)

 

仕事があったのですが、

手術は平日しか出来ないということで金曜日だけお休みをもらい、

土日休めるようにしました。

 

 

2. 手術の流れ

 

手術の日の流れは、

朝9時~9時半までに通院
『ラミソル』という子宮口を広げるための棒(スポンジのようなものが先に付いていて、それが徐々に広がるのを利用して子宮口を広げるそうです)を入れる処置をする。

お昼頃 子宮口が広がるのを待ち、手術開始(手術には静脈麻酔(全身麻酔)を使用)
全身麻酔のために、前日0時から絶飲食です


~夕方
麻酔が覚めるまで安静。
麻酔が覚めた頃に歩行確認。

術後の診察後
問題なければ退院。

17時頃

 

のような流れで行われます。

 

 

 

3.手術当日

 

手術当日の朝、

目覚めると体のだるさ(風邪の時の発熱のような)と、腹痛がありましたが、

あんまり深く考えず息子の朝食を準備し、着替えを済ませて夫に託す所まで準備しましたが、

ものすごく体調は悪く、送り出した後には横になって腹痛に耐えて丸まっていました(今考えるとそれまでなんで普通に頑張ってたんだろう😥)。

なので、電車で行こうと思っていたのを諦め、タクシーで行くことに。

そんな私の様子を見て、心配した夫が息子を保育園に送り届けたあと、タクシーが車で付き添ってくれました😭💕


病院に着いてからも、お腹が痛すぎてフラフラしながら受付を済ませ、外来の待合室まで行き、順番が来るまでとにかく耐えて待ってる時間辛かった(涙)

内診で呼ばれたと思ったら、また待合室に戻されるし、辛い!!!

でもそこに女神が登場します✨✨笑


知ってるベテラン助産師さんが、
「大丈夫!?」と声を掛けてくれて、あまりにも辛そうな私の姿を見て外来のベットで寝かしてくれることになりました!


排出しようとする体の動きも始まってるとのことで、そこからは手術まであっという間でした。


外来のベットのまま点滴に繋がれ、

「車椅子?だめそうだなストレッチャーで!」

助産師さん&看護師さんたちにされるがまま手術する部屋に運ばれる私(笑)

運ばれる私を見てめちゃくちゃ驚いている、妊婦さんたちの間を抜けて手術室まで向かうのは面白かったです(不謹慎ですかね?笑)

 

それから麻酔が届くまでの時間、痛みに耐えることになりましたが、予定より随分早くに手術は開始されて、無事に終了。


麻酔を入れる所まで(注射で麻酔を入れる時、腕の血管が火傷するみたいに熱くなるんですよ!)記憶にあるのですが、それ以降は全く記憶になく、

手術前と手術後と全く状況が変わってなかったので、麻酔でまだぼやっとしながら

「終わりましたか?」

と先生に聞いたことは覚えています(笑)

 

 

麻酔が覚めるまでは安静なので、ひたすら寝て過ごしました。

しかも、朝出た熱が全然下がらず、麻酔もあるけどとにかくダルい!

 


麻酔が覚めて、術後の内診に行った時もかなり意識はぼやぼやしていたのですが、

そこで、「ここ痛いですか?」と先生に触られた所が激痛で、思わず「痛いです」

と答えたことが原因となり、

 

本当なら退院となる所が、

退院出来ませんでした(泣)


原因はそれだけではなく、朝から続いた発熱が、

・初めは絶飲食による、脱水からくる発熱ではないか

との予想だったのですが、対応しても下がらない。

・ということは、何かの感染症に感染したのではないかとの疑いがある


このことから、入院して検査、抗生物質の点滴投与が必要になったとのことでした。

 

すぐ帰れると思っていたので、入院になったことは驚きましたが、

この時点ではまだ、

「明日には帰れるだろう」

なんて軽く思っていたのです!!

 

 

4.入院生活

 


しかし!


結局4日間も入院することになりました😭


金曜日に手術~月曜日お昼過ぎまで。


感染症の結果が出るまで入院しなければならなかったので、3泊4日の入院となりました。


幸い、困ったのは月曜日だけで、それも両親が息子のお迎えなどをしてくれたため、安心して(?)入院することはできたのですが、


息子に会えない日が続いたのが初めてだったため、寂しくて寂しくて、それが1番辛かったです😭


手術後から入院中は、1日中ひたすら点滴をしている必要があったので、

後から夫に持ってきてもらったタブレットで、海外ドラマを見まくりました(Hulu有難い!!)。

食欲もあり、好き嫌いもないため、
食事を楽しみに過ごしていました。

両親や夫からもらった差し入れのおやつも全て完食(笑)

今考えると、有難い生活でしたね!笑

 

そんな入院生活でしたが、感染症ではない事がわかり、ようやく月曜日に退院することが出来ました。

 

 

5.その後

 

退院してもしばらくは仕事を休むように言われていたため、実家で休ませてもらい(家から自転車で10分くらいの距離にあります)、

ちょうど夏のお盆休みに入る時期だったため、2週間ほど休んで仕事に復帰しました。


入院生活で体力が落ちていたので、それが戻るまではキツかったですが、他の症状はあまり無かったかなと思います!

 


職場で流産した子と同じくらいの予定日の人が何人もいて、ちょっとだけ辛い思いもしましたが、

なんとか立て直してきました!

 

まさか2回も続くとは思わなかったですが、

それはまた次回の記事にします。


私の経験は、あくまでも“私の”経験なので、全員がこのような経験をするわけじゃありませんので、安心してくださいね。

2回目の記事を読んでもらえるとわかると思います(なるべく早く更新しますね✊)。
私もめっちゃびびってましたが、2回目は全然大丈夫でした☺️(ネタバレ。笑)


思ったより長くなってしまいました😫
読んでいただき、ありがとうございます!

 

 


f:id:ogimaru_9:20200510004717j:image

 

 

 

2回目の流産を宣告された日の、そのままの気持ちを書いています。

良かったらこちらも覗いてください。

 

[http://www..com/2回目の流産をするかもしれないと言われた日に - しまくまタイガー:title]

 

 

 

手術無事に終わりました~




こんにちは。
風太郎(ふうたろう)です!


流産の手術をしてから、

今日で1週間でした。

術後の診察で、病院に行ってきました。


実の所、まだあんまり悲しみと向き合えてはいなくて、夫婦でそれについての会話も無いけど、息子のおかげで笑える毎日を送っています。


さて、そんな私が今出来ることと言えば、

経験を詳細に記録して、

同じ経験をしている方や

するかもしれない方のために、

少しでも“分からない”“知らない”

不安を解消してあげること!

 

2回受けた流産手術までの流れと、

手術がどうだったかについてを

記録として残したいと思います。


きっと長くなるので、
次回から書いていきますね(꒪˙꒳˙꒪ )

 


f:id:ogimaru_9:20200508114222j:image